2018/11/29の雑記と牌譜

29日の麻雀を振り返る雑記

暇人大会(南暗無鳳凰ルール)を2試合やったので振り返り 1試合目の牌譜

東1局 5巡目

四萬をツモってドラ發単騎の強欲マモニスリーチ、しかし發が上家に流れ流局

 

 

南1局 12巡目

聴牌してる場面で上家の立直、4筒をツモり9索を切れば多面張、オリるにしても現物が七萬1枚しかないので素直に9索。

ミスじゃなさそうだけど手痛い7700の放銃

 

 

 

 

南4局 13巡目

ラス目からの立直に対して牌効率MAXの六索を切りきれず筋の8筒でお茶を濁す形に受ける。

六索を勝負できてたら2順後の8筒ツモで7筒勝負で四五萬でテンパイできていたが、聴牌出来ずに2着で終了。

 

南2局3本場まで防戦一方の展開、放銃せずに我慢して21000で迎えた
10巡目
七萬ツモで最高のテンパイをするも8索が上家の現物なのでダマ。
13巡目に出ないと踏んだので追っかけリーチ、そのまま下家が一発で
ド安目の5索子で放銃、それでも8000+3900の和了

コメント

タイトルとURLをコピーしました